園だより(2021年度)

学校法人友遊学園 HOME > 園だより

4月園だより 2021/4/9

進級マジック!?
4月の1日は毎年、進級式をしています。中広場にイスを並べて各クラス進級した子どもたちが座ります。
園長から進級おめでとうを伝えて、新しい担任の紹介をして、それぞれのクラスバッチを担任につけてもらっておしまいの簡単な式です。

でも、その時の子どもたちの顔がすごくいいんですよ。
ひとつ大きくなった、もう前のクラスじやない、そんな自覚が顔に見えます。バッチを付けてもらった後、そのバッチをとても大事そうに撫でている子もいます。
前の日まであんなに甘えていたもとの担任にはあえて行かず、新担任にピタッと・・・旧担任は『えーっ なによ~それ(笑)』です。

あれ? これ前にも思って書いたことある・・・と昔の園だよりを読み返すと平成30年の4月に同じ内容の文章がありました。

そうだよね!! 今年の子たちが特別なんじゃない~集団の中で生活しているからこそ、自分より大きい存在があるからこそ、ひとつ大きくなったという自覚、クラスが替わったという気持ちの切り替え、なんですね。
それが年長や年中組ばかりじゃない、乳児クラスの子どもたちにも見えるのがすごいな~と思います。

この後の様子を聞くと、乳児から進級した年少組の子どもたちのランチタイムはとても静かで『いつもはあんなにワシャワシャなのに食器の音が聞こえるくらい静かにちゃんと食べてるんですよ~~進級マジックですよね』とは千葉先生からの報告でした。
(でもまぁ この状態は例年、長くは続かないんですけどね…(笑))

工事のお知らせ
現在、園庭側のデッキ部分に年少組の保育室を増設中です。
完成すると現りす組がうさぎ組になり、増設部分はりす組の部屋になる予定です。
現うさぎ組の部屋は満3才児もも組の部屋になります。

本来なら2020年度中に終わるはずだった工事ですが、コロナ感染拡大で役所への申請が通らずの対応が遅れに遅れて・・・ようやく3月になっての工事着工となりました。
5月の連休明けには完成予定です。

この保育室が完成すると、今度は乳児棟側のデッキ部分の屋根部分の雨漏りの工事と、ついでに雨の日に歩けるようにひさしを作ります。この工事は夏休み中の完成を目指します。

保護者の皆さんには送迎の出入りがいろいろ変わるなど、ご不便をおかけしますがご協力をお願いします。



2021 4  園長 菅野 清孝